回線安定度測定

このページではネット回線の安定度測定を行います。複数回測定した結果をグラフで視覚化するため、回線がどのような状態なのかを簡単に把握することが出来ます。
Pingの安定度測定は、0.5秒間に1回Pingを東京のサーバーに対して実行し、レイテンシ(遅延時間)を測ります。最大1分(120回)Pingを実行することが出来ます。
ダウンロードの安定度測定は、2MB(Webページの平均的なサイズ)の画像を最大40回ダウンロードし、ダウンロードまでにかかる時間を計測します。
アップロードの安定度測定は、2MBのデータを最大40回アップロードし、アップロードまでにかかる時間を計測します。参考として、Twitterで投稿出来る画像の最大サイズは5MBです。
測定サーバーは東京のConoHaVPSを利用しています。

IPv4接続

IPv4接続(データ縮小版)

通信速度制限中の回線などで測定を行い、上記のダウンロード・アップロードテストで時間がかかりすぎる場合はこちらをご利用ください。通常版の10分の1のサイズの200KBのデータサイズで測定を行います。

IPv6接続

IPv6接続(データ縮小版)

通信速度制限中の回線などで測定を行い、上記のダウンロード・アップロードテストで時間がかかりすぎる場合はこちらをご利用ください。通常版の10分の1のサイズの200KBのデータサイズで測定を行います。