Pingの測定に関する説明

Pingについて

Pingとは、相手サーバーから応答が返ってくるまでの時間を指します。値が小さければ小さいほどラグ(遅延時間)が少ないです。1000ms(ミリセカンド)で1秒、100msで0.1秒、10msで0.01秒です。

Pingの測定に利用しているサーバーについての詳細

東京都・大阪府・北海道のサーバーはさくらインターネット、福岡県・福島県にあるサーバーはIDCFクラウドを利用しています。

ホップ数について

ホップ数(hop count)は、データが送信元と送信先の間で通過しなければならない中間デバイスの数を表します。
ホップごとにデータの蓄積と転送などの待ち時間が発生するため、発信元と送信先の間のホップ数が多くなると、ネットワークのリアルタイム性能が低くなります。(Wikipedia)

Pingの測定に利用しているライブラリについて

オープンソースライブラリ「LibreSpeed」(GNU LGPLv3 License)を利用してPingを測定しています。